2016年5月28日土曜日

金庫破りのシギ Siggi Safeknacker

金庫破りのシギ Siggi Safeknacker

・カンで数字の大小を当ててカードを集める
・7歳以上
・必要スペース:小さめのテーブル

<内容物と準備>

金庫カード(4枚)

4色。両面同じ柄です。場に並べて置きます。

お宝カード(52枚)

1~52の数字とお宝の絵が描かれています。
お宝の絵は52枚全部違う凝りよう。
裏面は泥棒のシギが金庫を開けようとしている柄。
シャッフルして金庫カードの脇に表向きに1枚ずつ4枚置き、残りは伏せて山札にします。

特殊ダイス

金庫破りのシギ Siggi Safeknacker 特殊ダイス

金庫の色に対応した4色の目と、「袋」の目が2つ

袋チップ(5個)

袋の形をした木製チップ。各自1個持ちます。


金庫破りのシギ 袋チップ

こんな感じで準備完了。

<遊び方>

基本的な流れは、「ダイスを振って金庫を選択」→「金庫のカードと山札のどちらが大きいか予想して宣言」→「当たればお宝カードを貰い、外れたら没収」を繰り返し、山札が無くなったところでお宝カードを一番集めていた人が勝ち、というものです。

ダイスを振る

手番になったらダイスを振って破る金庫を決めます。
ちなみに、「袋」の目が出たら、好きな金庫を選べます

ダイスで緑が出ました。緑のお宝カードは「43」です。
(ここからは具体的に進めていくので、そのつもりで読み進めてください。)

金庫破りのシギ ダイスを振る

予想と宣言

緑の金庫の「43」と、伏せてある山札のどちらが大きいか予想して宣言します。

山札をめくる

宣言したら山札から1枚めくります。
山札から「45」が出ました。

金庫破りのシギ 山札をめくる

予想が当たった場合

緑の金庫にあるカード全部を取ることができます。
取ったカードは、表向きに重ねて手元に置きます。

金庫破りのシギ 予想的中

予想が外れた場合

手持ちのカードを全て山札の一番下に戻します。

金庫破りのシギ 予想外れ

新たなお宝カード

先ほどめくった山札の「45」を、緑の金庫の一番上に置きます。
次に緑の金庫を破るときは、この「45」と山札を比べて予想することになります。


お宝カードの保護

さて、自分の手番、金庫のお宝はこんな状態。

金庫破りのシギ 厳しい局面

お宝カードの数字が1~52であることを考えると、どの金庫も予想が難しい。
予想を外せば、今までため込んだお宝カードを全て失います。

そんな時は、ダイスを振らずに、お宝カードを保護します。
手元のカードを裏向きにして、袋チップを上に置きます。

金庫破りのシギ お宝の確定

こうして保護されたお宝カードは、ゲームが終わるまで決して没収されることはありません。
ただし、保護した場合はこれで手番終了。
ダイスは振らずに次の人の番になります


<感想😏>

7歳以上と謳ってあるだけあって、ちょっと5歳の娘には早すぎでした。
数の大小は分かるんですが、例えば金庫が「40」だったときに、山札より大きい可能性がどのくらいあるか、というのがまるっきり分からないようでした。
その辺はしっかり助けてあげる必要があります。

ただ、ゲーム自体は面白いと思います。
予想が難しい金庫に紛れて、簡単な金庫や、お宝カードを貯め込んだ金庫があると、勝負に出るか、手元のカードを保護するかといったジレンマが楽しい。
追う立場、追われる立場で当然判断基準は変わってきたり。

「50」の金庫で、既に「52」は出ていて山札もたっぷり。
余裕で当てに行ったら、まさかの「51」が出てきたりとか、もう笑うしか無いドラマもありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿