2018年2月19日月曜日

コリドールキッズ Quordor


ネズミを向こう側まで動かしたら勝ち!運要素ゼロのガチ勝負。

<内容物と準備>

ネズミとチーズとフェンス




各自、自分の色のネズミとチーズを取り、フェンスは各自同じ枚数になるように分けて持ちます。
ボードを中央に置いて、手前の列の中央にネズミ、ボードの反対側にチーズをセットしたら準備完了。

2人対戦の初期配置

4人対戦の初期配置

<遊び方>

手番には次のいずれかを行います。

ネズミを前後左右に1歩進める


フェンスを立てる

ネズミはフェンスを越えれません。
フェンスでネズミを完全に囲むのは反則。

これはダメ

ゴールまでの道が完全に閉ざされるのもダメ

はみ出る置き方もダメ

ゲームの終わり

スタートの反対側の一列がゴールです。一列のうち、どこに着いても良いです。
最初にゴールした人の勝ち。




<感想😆>

これ買う少し前にスーパー銭湯に大人用があって娘を誘ったんですが、余り食いつきは良くなく、最後までやることなく離脱でした。大人用は見た目が超絶に地味ですしね。
でも自分はルール読んでずっと気になっていたわけで・・・でもちょっとお高いし・・・運要素ゼロのガチ勝負なので、親子だとちょっと・・・って悩んでたらリサイクルショップで発見!安かったので買いました。

ただ、このキッズ版を買うときにも、「ほら前に銭湯で遊んだ・・・」と説明しても「ああ・・・」って反応でノリはあまり良くなかったです。(そりゃそーだ)

・・・が!開封してカワイイネズミやチーズやガム(娘はフェンスの事をこう呼ぶw)を見た途端、「遊びたい!」と。本当、子供用はテーマが大切。

そして・・・とっても楽しい!連続で何度も遊びました。
なにせ1回の勝負が数分なので、負けてもダメージ少ないです。
フェンスは直接攻撃なのですが、ウチの娘は直接攻撃(する方)大好き人間なので問題なし。ここは人を選ぶかも。
このフェンスでうまく誘導して遠回りの道へ相手をハメれたらメチャ楽しい。
最初の数回は3歩前に進んだ状態から始めるハンデを与えましたが、すぐに平手となりました。

このゲーム、恐らく大人同士ではかなり先読みする真剣勝負になるのでしょうが、自分の場合はテンポ良くほぼノータイムで打つようにしています。
フェンスの使い方も、上手く誘導して敵コマが大回りするように置く攻撃が基本ですが、それを防ぐためにあえて敵や自分のコマの進行とは関係の無い場所に置くという技も実は必要だったりします。深い!ノータイムで打つからその技使わないけど!

大人用とはフィールドの広さが違うだけのようなので、カワイイこっちを買っても良いんじゃ無いかなあ。
ボード含め全て木製で、造りも良いです。

(リサイクルショップ2ndStreetで購入)

0 件のコメント:

コメントを投稿