2017年12月31日日曜日

ヒトトイロ Match me!


みんなで同じ色を連想する協力ゲーム。

<内容物と準備>

手札


みんな同じ15色の手札セットが6人分。
このうち代表者がランダムに5枚抜き、他のプレイヤーも同じ色を5枚抜きます。
つまり全員が同じ10色のカードを手に持った状態。


お題カード


シャッフルして裏向きに山札にします。


<遊び方>

最初の出題者を一人決めたら、お題カードを1枚めくります。


お題が4つ書かれていますが、1人目の出題者は1番のお題を使います。
「文房具」と書かれていますので、そこから連想するものを1つ考えて言います。
例えば「トンボ鉛筆」とか。


そしたら、全員手札から「トンボ鉛筆」から連想される色のカードを1枚選び、伏せて場に出します。
これは協力ゲームですので、全員が同じ色のカードを出すことを目指します。

え?じゃあ「赤鉛筆」って言えば全員赤いカードを出して勝てるというのは早計。
色の入っている言葉はお題として出せません。

そうしたら、カードはそのままにして、時計回りに出題者を移して、2枚目のお題カードをめくります。


2番目の出題者はお題カードの2番のお題を使います。
「レストラン」ですので、そこから連想するものを1つ、お題として出します。
例えば「ガスト」とか。


こうして5枚のカードを出したらゲーム終了。

全員の色を確認して、「色」と「出した順番」が完璧に一致していれば、全員の勝利。
そうでなければ全員の敗北。


<感想😊>

ボードゲーム会で遊ばせてもらって面白いなあと思っていたところ、しばらくして思わぬ形で頂く幸運に恵まれました。

8歳以上とありますが、6歳の娘も普通に楽しめます。
(ときどき、彼女にはちょっと難しいお題もありますが、めくり直して別のを使えば問題なし。)
協力ゲームなので、娘が負けてぐずることも無く平和ですw

人数が増えるほど難しくなりますが、こういうゲームは勝ち負けは二の次で、「え~何でその色使うの?」という個々人のギャップを楽しむのが正しいでしょう。
もちろん勝てばビックリ楽しいですけどw
(頂き物)

0 件のコメント:

コメントを投稿