2017年6月29日木曜日

スノルタ! SNORTA!


豪華総天然色フィギュア付き記憶スピード勝負。4人からのパーティーゲームです。

♟2005推薦リスト

<内容物と準備>

カード

色んな動物の絵が描かれている。

全員に同枚数を配りきります。受け取ったカードは伏せた山にして手で持ちます。

小屋


1つずつ受け取ります。


動物

着色済みの豪華な動物たち


附属の袋に入れて、ランダムに1匹ずつ動物を取り、手元に置きます。

準備完了。手には裏向きにしたカードの束。

<遊び方>

記憶タイム

これは対戦相手の動物を憶えて、条件が合ったら素早く呼ぶゲームです。
なので、最初に全員で動物を確認して憶える時間を取ります。
ただし、確認するのは動物の名前ではなく、「鳴き声」。
そう、呼ぶときは鳴き声で呼ぶw

左から「ワン」「メー」「ゲロゲロ」「モー」・・・ロバってどう鳴くっけ?
「オ゛オ゛」とかで良いかw

憶えたら動物を小屋に隠し、見えない状態で再度全員で確認します。

動物は小屋に隠す
記憶タイムが終わったら、ゲーム終了まで、自分の動物が何であるかは教えてはいけません。


ゲーム開始

スタートプレイヤーから順番に手札の一番上のカードを自分の前に出します。

ペロッと。自分も含めて皆が同時に見えるように。
時計回りに1枚ずつどんどん出していって、他のプレイヤーの出したカードと同じカードが出たら、互いに相手の小屋の動物の鳴き声を言います。

ヘビを出したプレイヤー同士、小屋の動物の鳴き声を叫ぶ!早く!

先に言えた方が勝ちで、勝った方は自分の場札を全て相手に渡します。
負けた方は自分の場札全部と合わせて手札の一番下に入れます。


ゲームの終わり

一番最初に手札を無くした人の勝ち。(場札が残っていても構わない)


補足

・最初に憶えた鳴き声で無くても、その動物と分かればOKです。例えば犬は「ワン」でも「ワオーン」でも構いません。判定は周りの人で。
・スワップカードが出たら、袋から動物を出して小屋の動物と交換します。もちろん、小屋に入れる前に全員で確認します。
1枚だけあるスワップカード

・ハイテンポでやるのが楽しむコツです。ペアができたのに勢い余って3枚目の同じカードを出してしまった場合、最初のペアのみが有効です。


<感想>

最低4人からで、どう見ても6人以上でパーティー的なルール。そして誰かがカード無くすまで終わらないので、ゲーム自体の軽さに対して意外に時間がかかりそうということで、中々遊ぶ機会が無さそうです。
対象年齢も8歳以上ということで、娘とは遊べず、このブログとしては紹介だけして終わりかな。
ルール的には「ジャングルスピード」の変種といった感じですね。
棒を取るか鳴き声を叫ぶか。記憶要素がつらそう・・・
セカイモンで購入)

0 件のコメント:

コメントを投稿