2016年3月19日土曜日

カタミノ (ミニ) KATAMINO


・四角い枠にピースをはめるパズル
・1人用
・4歳~

百町森で購入。3500円くらい。
(H28.3現在、Amazonではえらい値段になってますね。ミニじゃない方と同じくらいになってるw)

<内容物>

元は木製のゲームですが、大きくて場所を取るのでこちらのミニ版を購入。
プラスチック製です。値段は半分、大きさは4分の1くらいになったでしょうか。



パズルのピース。立方体5つで作られた形でペンタミノと呼ばれています。
全部違う形で12個。


ボードの下は引き出しになっていて、説明書と問題集が入っています。
これもミニ版の特徴。コンパクトで収納上手、持ち運びにも便利。
説明書は多国語併記で、日本語も真中らへんにありました。

<遊び方>

写真を見ての通り、ボードにピースを納めればクリアです。


問題集をやってみます。ページが進むほど難しくなります。
最初の問題は、4ページ左上のAのペンタ3(3つのピースで完成する問題をそう呼ぶ)です。
Aの行を横に見て、オレンジ、緑、青が使用するピースとなります。


ペンタ3なので、仕切りとなる黒棒を3の位置にセットします。
ボードの仕切り棒より左側の領域にきっちりこの3個を収納すればクリア
ちなみにピースは裏返しに使っても構いません。


数秒で完成。3つなので簡単、簡単。
Aの3より1つ難しいAのペンタ4に挑戦。

カタミノ (ミニ) KATAMINO

表の「Aの4」のところに書いてあるとおり、紫のピースが1つ追加です。仕切りの黒棒も1つ右へずらします。



5分ほどかかってしまいましたが、何とかクリア。

ちなみに問題集を使うのは中級以上で、初級は仕切り棒だけセットしたら好きなピースで埋めれて良いルール。

注意する点としては、黄色い棒状のピースがありますが、それは横にしか使えないルールです。
縦に使うと一列少ないのと一緒ですからね。

<感想😑>

とりあえずAのペンタ8までやってみたら、30分くらいかかりました。
難しくてヒーヒー解いた次の問題があっけなく解けたりするので、どんどん難しくなる、という感じではないですね。
しかし脳は常に全力回転なので結構疲れますw

問題集に答えが書かれていないのも潔いですね。
ただ、ちゃんと収納できるように、全てのピースを使うパズルの解答だけは1つ書かれています。

娘はそれを見てボードに納めようとするのですが、答え見ながらでも少し苦戦してますw
もうすぐ5歳なのにwwwアホの子wwでも楽しんでるからいいかw

カタミノ (ミニ) KATAMINO
(30分ほど黙々と遊ぶ娘)

なお、問題は500問あります。
やってみて分かりましたが、常時脳みそが全力な分、ものすごいボリューム感です。
これ1日でやりきる人がいたらよほどの天才か変態です。
普通の人では途中で脳みそがオーバーヒートするでしょうw
私もこうしてブログ書いて休憩してるしw

多分全部解くのに数年、下手したら10年以上かかるんじゃないかな。
そういうつきあい方が良いような気がします。

(H28.4.6追記)
遊ぼうとして取り出したら、娘が食いついてきたので、遊ばせました。
4歳11ヶ月。ペンタ3(3つのピース使う問題)はほぼ即答。
ペンタ4も即答~2分前後。
ペンタ5は少し苦戦するものの、5分くらいかければ何とか解ける。
調子に乗ってペンタ6に挑戦するも、15分ほど粘ってギブアップ。
トータル小一時間は遊んだでしょうか。
こちらが静かに見ててあげると頑張れるようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿