2016年11月17日木曜日

クーリンピック Coolympics


・狭~い流氷の上からコマを落とさないように渡り切れ!
・必要スペース:普通のテーブル

<内容物と準備>

特殊サイコロ


1~2の目が2つずつ、3の目が1つ、お日様の目が1つ。
スタートプレイヤーが持ちます。

流氷タイル


大中小の3種類。大きさが互い違いになるように一列に並べます。
小さいタイルは3人以上ならゲームから取り除きます。(難しいのを望むなら混ぜてOK)

コマ


エスキモー、ホッキョクグマ、アザラシの3種類で、色は緑、黄色、青、赤の4色。
コマ自体大きいし、結構厚みがあります。
各自好きな色を取ってスタートに配置。


準備完了


流氷の手前がスタート、渡りきって再びテーブル面につくのがゴール。


<遊び方>

目的

3つのコマ全てを誰よりも早くゴールさせること。

一番後ろにいるコマを動かす

サイコロを振って出た目の数だけ流氷の上を進みます。
動かすコマは、3つのうち一番後ろにいるコマです。
一番後ろに複数ある場合は、そのうち好きなコマを1つ動かします。

流氷から落ちないように乗せる


コマは一瞬たりとも、かつ、1ミリたりともテーブル面に付けてはいけません。
エスキモーとアザラシは底面、ホッキョクグマは前後の足の裏で乗せます。
それ以外の面で乗せようとしてはいけません。

また、載せようとするコマ以外、手で触れてはいけません。
移動のために手に持ったコマで他のコマを押したりするのはOK。

自分のコマはもちろん、ライバルのコマであっても、既に乗っているコマを落とさないように注意!


もし落としたら・・・


もし流氷から落ちたのが
ライバルのコマなら、そのコマを同様の方法で1つ前の流氷に乗せて下さい。
自分のコマなら、そのコマを同様の方法で1つ後ろの流氷に乗せて下さい。

その先で落としたらさらに連鎖的に同様の方法で移動させて下さい。
これらの移動は全て手番のプレイヤーが行います。

なお、倒れたけど落ちなかった場合はセーフ。その流氷に留まります。


お日様の目

お日様の目が出たら、一番後ろのコマを1つ前へ進め、どのコマも落とさずに済んだら、もう一度サイコロを振れます。


ゴール!


最初に全部のコマがゴールしたプレイヤーの勝利。


<感想😏>

自分のコマはもちろん、相手のコマを落とすのも駄目。優しい世界。
「詰めて下さ~い」とそっと押してコトンと。
狭いところにギュウギュウ詰めになるのが何だかおかしい。
コマも可愛く、小さい流氷抜きで娘(5歳半)と2連チャンで楽しく遊びました。
2回とも自分が勝ってしまったので3回目はありませんでしたが・・・

撮影のためにテーブルにフェルトを敷いてますが、何も敷かない方が落ちたらコトンと音がするので遊びやすいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿